エラーコード: 0xc00000e9の問題と解決策

エラーコード: 0xc00000e9の問題

0xc00000e9の日本語のエラー表記

Windows ブート マネージャー
コンピューターに接続されているデバイスとの通信中に問題が発生しました。
外付けUSBドライブのようなリムーバブル記憶装置がデバイスが使用中に取り外された時
や、ハードディスクやCD-ROMドライブなどのハードウェアに障害がある時にこのエラー
は起きる可能性があります。リムーバブル記憶装置が正しく接続されていることを確認
して、コンピューターを再起動してください。
このメッセージが引き続き表示される場合は、ハードウェアの製造元に問い合わせてくだ
さい。
        状態: 0xc00000e9
        情報: 予期しない I/O エラーが発生しました。
ESC=終了                               ENTER=続行

また、中には

File: \Boot\BCD

というエラーも含まれる場合がありますが原因は同じです。

0xc00000e9の英語のエラー表記

Windows Boot Manager
If you continue to receive this error message, contact the hardware
computer.
This error can be caused by unplugging a removable storage device such as an
external USB drive while the device is in use, or by faulty hardware such as a
hard drive or CD-ROM drive that is failing. Make sure any removable storage is
properly connected and then restart your computer.
If you continue to receive this error message, contact the hardware
manufacturer.
Status: 0xc00000e9
Info: An unexpected I/O error has occurred.
ENTER=Continue                           ESC=Exit

エラーコード: 0xc00000e9の解決策

問題の所在はエラーの中に基本的に書かれているのですが、どのUSB機器かわかりません。

原因の究明として以下が考えられます。

  1. USB2.0にまでしか対応していないUSBポートにUSB3.0の機器を差し込んでいる。
  2. USBポートからの給電ができていない。
  3. USBポートとUSB機器の相性が悪い。
  4. USBポートかUSB機器が壊れている。

大まかにいうとこのような感じになります。

1. USB2.0にまでしか対応していないUSBポートにUSB3.0の機器を差し込んでいる。

これは先日Windowsを再インストールしようとし、USB3.0スティックにWindowsのISOを焼いて10年ほど前の機種に再インストールを試みようとしたところこのエラーに遭遇しました。その10年ほど前の機種はUSB2.0にまでしか対応はしていなかったのです。

もちろんUSB3.0はUSB2.0ポートに差し込んだらUSB2.0として互換性を保つことを前提に設計されているはずですがうまくいかなかったのでしょうね。

これはUSBスティックをUSB3.0のではなくUSB2.0のUSBスティックを使用してインストールを試みれば問題が解決します。

2. USBスロットからの給電ができていない。

PCの前面にあるUSBポートに差し込んでダメだったら後ろについているUSBポートに差し込むと問題なく動作する例もあります。USB給電のDVDドライブ等からブートしたりするときに問題が起こる典型的な例です。

これは違うUSBポートに差し込んで試すか、それでもだめならDVDメディアなどからUSBスティックに変更してインストールを実行しなおすことです。もちろん、上記#1のようにならないようにしましょう。

3. USBスロットとUSB機器の相性が悪い。

これはもうどのUSBポートに差し込んでもダメでしょうね。人間同士でも相性というものがありますがダメなもんはダメです。違うUSB機器を使ってみましょう。

4. USBスロットかUSB機器が壊れている。

古いUSB機器でさっきまで問題なく動いていたのにいきなり動かなくなった。

残念ながらこういう事例はあります。こちらで遭遇した例ではUSBスティックの中に蜘蛛が入り込んでいたことがありました。USBスティック自体はWindowsエクスプローラーが認識しますが、そこからエラーが出まくりで、中身を空けてみたら蜘蛛が死んでいました。

相性が悪いという事も含めてどうしようもないですよね。

ちなみに、パソコンでバグという言い方がありますが、これは昔紙媒体に穴をあけて機械にコマンドを打ち込んでいた時代に実際にその紙を読み込む装置が止まってしまったのです。その原因は虫がそこでつぶれていたからです。そこから虫=バグという言葉が広まったということです。

他にもパッチという単語がありますが、それはまたの機会にでも。

補足:Windowsのインストールについて

Windowsをインストールする時はできるだけつないである機器を全部引っこ抜きましょう。

モニター、キーボード、マウスだけあれば基本大丈夫でしょう。

他にはインストールメディアがDVDかUSB等もありますが上記の問題に当たらなければ大丈夫です。

あ、気づきましたか?記事が少しでも役に立ったと思ったらシェアでもコメントでもしてみてください^^;
このページの短いURL: https://thejuraku.com/pc/?p=5478
114 queries in 6.881 seconds.