ホストに繋がらない!

DDNSサービスにもうかれこれ、10年以上登録して使っていますが、無料ユーザーなので、30日毎にログインしなくちゃいけない感じになっています。

昔は90日とか無期限だったような気がするのですが、DDNSのアップデートクライアントでいつもログインやIPアドレスのアップデートをしていたので、ほったらかしにしていました。

家が2軒あるので、いつもWindows Remote Desktop(以後RDP)にて地球の裏側からつないだりしているのですが、あっちの家にあるファイルが必要だったりしてウェブサーバーを立てて必要なファイルをダウンロードしたりしている最中にいきなりHTTP通信が切れてしまった。

こちらのPCは普通にネットができるので、リモート接続しているPCかと思い、再起動をかけてみると見事に繋がらなくなってしまった!(-_-メ)

やばい!

っという事で以前控えていたIPアドレスを元につないでみたらつながったのは良かった。

さて、ここから何故HTTPが突然切れたりしたのかというと、自動でアップデートしているハズのDDNSクライアントが何故か30日前から勝手にアップデートを辞めてしまっていたのである。

なので、DDNSサービスへログインしようにもログイン情報をマジで忘れていたので、Eメールからリセットを申請、PWを再設定、見事ログイン成功!

今度はDDNSのホスト情報を同じ名前で再登録。

良かった、まだ使われていなくて!
まだ、まだ数分でしたから。

今度はリモートでログインしているPCにDDNSクライアントをインストールし、自動で登録するように設定。

これにて一件落着!

今回はテキストだけの随筆みたいなものですが、教訓として、ID/PWをどっかに記録して置くこと。そして、期限切れになる前にサービスを再登録したり、リフレッシュしたりしましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

あ、気づきましたか?記事が少しでも役に立ったと思ったらシェアでもコメントでもしてみてください^^;
このページの短いURL: https://thejuraku.com/pc/?p=1135