マイクロソフトWordでテーブルの後にできるいらないページを削除する方法

ワードで個人的に厄介なのが、テーブルをマージンの下まで伸ばして作ると、勝手にページを追加される仕組みになっている。改行など可視化している状態だと「¶」のマークが表示されているのがうかがえる。

もし、勝手に追加されたページがいらなければ追加されたページの「¶」マークを削除したり、新しいページの一番上からDELETEキーを押したりとするでしょう。しかし、残念な事にワードはそれをさせてくれない。

次にやろうとする事といえばページの再フォーマット。つまりはページ自体の作りを変える事。もちろん有効な方法だが、以下を試してみると良いかもしれない。

  1. ¶(段落・パラグラフ)マークを選択し、
  2. フォントのサイズを1にする。

もし、まだパラグラフマークがページ上にあるならば、

  1. ¶(段落・パラグラフ)マークを選択し、
  2. ホームタブの段落のセクションの右下にある矢印をクリック、
  3. 段落のダイアログが出てくるので、「間隔」のセクションのところにある「段落前」と「段落後」を「0行」に設定してみよう。
  4. 同じくとなりにある「行間」の箇所は「1行」及びとなりの「間隔」は白紙になっている事を確認してから「OK」をクリック。


これで¶マークもテーブルがある同じページに移動し、不必要なページもなくなっているはずです。

Sponsored Links
Sponsored Links
あ、気づきましたか?記事が少しでも役に立ったと思ったらシェアでもコメントでもしてみてください^^;
このページの短いURL: https://thejuraku.com/pc/?p=5077
72 queries in 0.298 seconds.