メールソフトの違い(マイクロソフト編)

Outlook Express(アウトレットエクスプレス)

一般的にWindows 98, Windows Me, Windows 2000, Windows XP, Windows Server 2003に標準でインストールされていたメールクライアントである。Internet Explorerのバージョンアップと共にバージョン6.0まで配布されていたが、Windows XPの後継OSのWindows VistaではOutlook Expressは標準でインストールされておらず、代わりに後継のWindowsメールというソフトがWindows Vistaにインストールされていた。位置づけとしてはWindows XPのOutlook Expressと同じであるが、フィッシングフィルター、迷惑メールフィルター及びクイック検索等時代に合わせた機能が追加された。

始めて使用するメールクライアントがOutlook Expressであることが多く、未だにWindows XPを使用している個人ユーザーも多いが、旧世代な仕様の為保存メールの容量が2GiBに近くなったり、2GiBを超えるとOutlook Expressが開かなくなったり、突如メールが喪失している場合もある。Windows XPで爆発的に普及した事もあり、また、当時ウイルスの被害が多かったことで企業ユーザー、個人ユーザーがOutlook Expressのメールの中身をインターネットに配布される被害が非常に多かった。

メールの送受信を行うためにはインターネットにつないで(オンライン)いなければならないが、インターネットにつないでいない(オフライン)の状態でメールを作成し、いざインターネットにつながった時に送信するという事が可能。

Outlook Express – Wikipedia

Windows Mail(Windowsメール)

Windows Vistaから標準でインストールされたメールクライアント。全世代のOutlook Expressと比べるとセキュリティー面で機能強化が図られている。Outlook Expressではマイクロソフトが提供してたオンラインメールサービスのHoTMaiLを送受信できる機能があったが、Windows Mailではこの機能が削除されている。しかし、Windows Mailの後継のWindows Live MailではHoTMaiLを送受信できるようにしている。

メールの送受信を行うためにはインターネットにつないで(オンライン)いなければならないが、インターネットにつないでいない(オフライン)の状態でメールを作成し、いざインターネットにつながった時に送信するという事が可能。

Windows Mail – Wikipedia

Windows Live Mail

Windows Essentialsの統合パック(スイート)にて無料でフォト ギャラリー、ムービー メーカー、Windows Live Writer、Windows Live メール、OneDriveの一部としてインストールできる。

Windows XPを始め、Windows Vista、Windows 7、Windows 8.1にインストールが出来る。Windows 10にインストールも可能であるが、問題が起きた場合、マイクロソフトは対処はしない

Windows 98やWindows XPからOutlook Expressを使用しており、Outlook Expressの慣れて操作感からWindows Live Mailを使用しているユーザーが多い中、Windows Live MailもWindows Live Mail 2012で最終バージョンのまま、新しい後継が出ないままになっているのが現状である。

Windows Live Mail 2012(2012年8月7日)はWindows Essentials 2012としてWindows 8の発売(2012年8月16日)とほぼ同時期に出ている事からWindows 8.1のサポートが切れるまで使用できると思いたい。Windows 8のメインストリーム サポート終了日:2018年1月9日(米国時間)、及び Windows 8の延長サポート終了日:2023年1月10日(米国時間)。

マイクロソフトとしてはWindows Live Mailのユーザーを全てオンラインのOutlook.comに移行して貰いたいと思っている事から

メールの送受信を行うためにはインターネットにつないで(オンライン)いなければならないが、インターネットにつないでいない(オフライン)の状態でメールを作成し、いざインターネットにつながった時に送信するという事が可能。

Windows Live Mail – Wikipedia

Hotmail(ホットメール)、Outlook.com(アウトルック.com)

日本では1999年4月8日から日本語対応となり使用されてきたオンラインメールサービスの先駆けの一つ。同サービスは2011年10月に最終バージョンになり、2013年からはOutlook.comへ移行している。それに伴いユーザーも自動的にoutlook.comへ移行している。2016年2月には米国ユーザーから新しいオンラインインターフェース(見た目)等に自動的に移行している。

Outlook.comの左上からPowerPoint Online、Excel Online、Word Online等オンラインで無料で使用できるオフィスシリーズが提供されている。しかし、有料版のインストール型のオフィスと違い、機能は限定的とされている。

hotmail.com – wikipediaoutlook.com – wikipediaoutlook.com – wikipedia(英語)

あ、気づきましたか?記事が少しでも役に立ったと思ったらシェアでもコメントでもしてみてください^^;
このページの短いURL: https://thejuraku.com/pc/?p=3450