CS-WMV043G-NVで100メガを超える動体検知ファイル

監視カメラとして使ってるCS-WMV043G-NVにて驚いた現象があったので記録の為にここに記す。

録画された動体検知の60秒間のファイルがなんと!100メガを越えた。

(ファイル録画時の設定は、MJPEG; 60秒; CS-WMV043G-NV)

エクスプローラーにて表示

explorer-file-01-mjpeg

録画時間が60秒間だけのはずがエクスプローラーだと、5時間となってしまってる。
しかし、実際に録画ファイルを再生した時は60秒間となっている。

ちなみに、HandBrakeにてH264にその後、エンコードすると以下になる。

explorer-file-02-mjpeg

驚いたのがエンコード後のファイルサイズの大きさ(小ささ)

Motion_2011-11-17_02-55-42.mp4がエンコード前の0.86%とひじょーに小さくなってるのが驚いてしまった。

MJPEG(AVI) → H264(MP4)

エクスプローラーでのAVI録画ファイルのプロパティーの表示

explorer-property-mjpeg_avi

他の同じ設定でのネットワークカメラは20メガ程しかいかなかったのがなんでか気になるところではある。

エクスプローラーでのMP4録画ファイルのプロパティーの表示

explorer-property-mjpeg_mp4

もちろんエクスプローラーではMP4ファイルは何も表示されない。

改めてMJPEGでは無く、MPEG4に設定した場合

(ファイル録画時の設定は、MPEG4; 60秒; CS-WMV043G-NV)

エクスプローラーにて表示

explorer-file-03-mpeg4

MPEG4にて録画した場合ファイルサイズが小さくなってHDDにも優しい(っと思う)。

エクスプローラーでのAVI録画ファイルのプロパティーの表示

explorer-property-mpeg4_avi

更にH264にて設定した場合

(ファイル録画時の設定は、H264秒; CS-WMV043G-NV)

エクスプローラーにての表示

explorer-file-04-h264

MPEG4にて録画した場合ファイルサイズが小さくなってHDDにも優しい(っと思う)。

エクスプローラーでのAVI録画ファイルのプロパティーの表示

explorer-property-h264_avi

GSPOTにてファイルの中身を見た所の表示MJPEGとH264へエンコード時

MJPEGの中身gspot-mjpeg-avi

MJPEG(AVI) → H264(MP4)エンコード時gspot-mjpeg-mp4

GSPOTにてファイルの中身を見た所の表示MPEG4とH264へエンコード時

MPEG4の中身gspot-mpeg4-avi

MPEG4(AVI) → H264(MP4)エンコード時gspot-mpeg4-mp4

GSPOTにてファイルの中身を見た所の表示H264(AVI)とH264(MP4)へエンコード時

H264の中身gspot-h264-avi

H264(AVI) → H264(MP4)エンコード時gspot-h264-mp4

あ、気づきましたか?記事が少しでも役に立ったと思ったらシェアでもコメントでもしてみてください^^;
このページの短いURL: https://thejuraku.com/pc/?p=598
100 queries in 0.367 seconds.