dismのエラー0xC1420117, 0xC1420123, Status: Invalid

dismのエラーリスト;自分のところで問題が発見される度に追加予定

共通項

  1. ソフトウェアによる不都合、特にdism関係ではMcAfeeは問題を起こすことで有名
  2. dismでマウント先フォルダーを選択する時にローカルディスク上ではなく、USBスティック等を指定すると問題が起こる。
  3. イメージのマウント先をUSBスティック等の外付けストレージを指定していると起こる。必ずローカルディスクをマウント先に指定すること。
  4. イメージのマウント先の空き容量がマウントするイメージ容量より少ない時起こる。

0xC1420117

  • ソフトウェアによる不都合、特にdism関係ではMcAfeeは問題を起こすことで有名
  • dismで関係あるフォルダーが開いたままアンマウントしようとしている
  • イメージのマウント先をUSBスティック等の外付けストレージを指定していると起こる。必ずローカルディスクをマウント先に指定すること。
  • イメージのマウント先の空き容量がマウントするイメージ容量より少ない時起こる。
  • 違うバージョンのdismを使っている場合
    • WAIKを使っている場合等、OSのPATHの指定を使ってしまっている時があるので、その時はWAIKに付属のDISMを使うように指定する必要がある。通常DISMを使う場合はdism <各種コマンド>であるが、フルパスでc:\waik>dism.exe <各種コマンド>の様にすれば問題ない。

0xC1420123

  • ソフトウェアによる不都合、特にdism関係ではMcAfeeは問題を起こすことで有名
  • エラーが吐き出す説明の通り、何かしらの理由によりマウント先として指定したフォルダーに異常が起きている。

Status: Invalid

参考URL

関連

Windows 7, Windows 8, Windows 8.1, Windows 10

Sponsored Links
Sponsored Links
あ、気づきましたか?記事が少しでも役に立ったと思ったらシェアでもコメントでもしてみてください^^;
このページの短いURL: https://thejuraku.com/pc/?p=3342
96 queries in 0.290 seconds.