Fujitsu FMV-Biblio NB55H + Ubuntu 11.04 Desktop

元々Windows XP Home 日本語が入っていたのだが、度重なるアップデート、SPインストールなどでひどく遅くなってしまい使い物にならなくなってしまった。
Windows XP SP2までであれば問題が無かったのだが、SP3にし、必要なアップデートを入れるとすぐに全てが遅くなってしまう。デフラグ、不要アップデートファイル、チューニングなどを行ったが改善せず、今回改めてUbuntuを入れてみる事にした。


前回のDell PowerEdge SC440見たいにUSBブートでインストールができるかと思ったがUSBブートがNB55Hはできないので仕方なくCDRomにUbuntu 11.04のISOを焼きCDブートにてインストールを実行。
パーティションは全て削除、そして地域の設定だけで途中は問題なく、インストールを終了するのに1時間以上かかってしまった。

そして、NB55Hを再起動。

再起動後、なぜか勝手にデスクトップが表示され、右上にインジケーターアプレットが表示されていたが、挙動がおかしく、ログオフをしようにもユーザー名がUBUNTUとなっており、これではUBUNTUの試用中と変わらない。
ターミナル(端末)をALT+F2で開きコンソールから見てみようと思ったが開くや否やエラーの嵐!
エラーの内容は理解不能であったのでここには書かないが、本来CTRL+ALT+DELを押せばUBUNTUがリセットされるはずだったのだがここでもエラーが頻発し、キーボードを叩く度にエラーが表示されまくるだけなのでしょうがなく電源を引っこ抜く事に。

再起動後、今後はしっかりとログイン画面が表示される。
しかし、エラーダイアログが表示され、

It seems that you do not have the hardware required to
run Unity. Please choose Ubuntu Classic at the login
screen and you will be using the traditional environment.

と表示されてしまった。

OKを押した後、20秒くらいしてログインサウンド、その後、1分しデスクトップが表示されたが、今度はHDDにエラーが表示されましたと。

7年使ったノートパソコンのNB55Hだが、7年の間にHDDもイカれる寸前まで頑張ったみたいだ。

あ、気づきましたか?記事が少しでも役に立ったと思ったらシェアでもコメントでもしてみてください^^;
このページの短いURL: https://thejuraku.com/pc/?p=374
114 queries in 4.630 seconds.