ifx0101とは?

ifx0101とは「Infineon Trusted Platform Module」の事を指し、ハードウェアによる改変(耐タンパー性(Anti Tampering))ができないように成っているセキュリティーチップの事を指します。

主にデバイスドライバーのハードウェアIDでは以下を示します。

ACPI\IFX0101

Wikipedia日本語版によると、

Windows OSとしてはWindows Vistaが初めて正式にサポートした[1]。

とありますがOSとしてはWindows 2000からサポートされています。サポートされている機種の一つはHP Compaq NW8240が該当します。基本的にTPMをサポートするかどうかはメーカーが決めます。また、下記で説明していますが、このチップにはバージョンが有り、v1.2でないとVistaのBitlockerが使えません。


Wikipedia Trusted Platform Module

別記事でも書きましたが、デバイスドライバーの一覧にてUnknown Hardwareと認識され、ハードウェアIDがACPI\IFX0101と表示される場合は、このセキュリティーチップ用のドライバーがWindows上で正しくインストールされていない事に起因するものです。

このドライバーの解決策を解決するためには基本的には各メーカーが出しているTPMドライバーをインストールする他ありません。

メーカーPCでデスクトップPC、ノートPC等にて最初からTPMがシステム構成の一部として構成されている場合、最初からこのTPMドライバーは付属Windowsにインストールされています。もし、最初から入っているOS以外をインストールする場合、他OS用のTPMモジュール用のドライバーがメーカーから提供されていない場合があります。

例としてHP Compaq NW8240はWindows XP時代のものですが、Windows 2000、Windows XP (Home/Professional)、Windows Vista (Home Basic/Business) 32-bitとサポートしています。そして、サポートしているOSに対してはTPMドライバーもサポートされています。

例外として、HP Compaq NW8240のドライバーダウンロードページにはサポートOSにWindows XP Media Center 及びWindows XP Tablet PC Editionがありますが、TPM用のドライバーが提供されていません。
何故、MCとTabletの場合はTPMドライバーが提供されていないかはわかりません。しかし、それらのOSをインストールした場合でも、無理やりXP同士ですからTPMドライバーをインストールする事は可能でしょう。


Trusted Platform Module(TPM)のバージョンについて

現在のTPMのバージョンは1.2 Revision 116 です。

HP Compaq NW8240を最初からインストールされているWindows XPから例えばWindows Vistaにアップグレードし、Bitlocker機能を使おうとしても使えません。これは、NW8240にインストールされているTPMのチップのバージョンがV1.1と古いからです。Bitlockerを利用するにはV1.2が必要です。

V1.1のチップが使用されているPCにてBitlockerを利用するにはUSBキーが必要です。詳しくは、以下を参照。
TPM Version 1.2 が組み込まれていないコンピュータ上で BitLocker を使用できますか。

ちなみに、TPM v1.1が組み込まれているNW8240のWindows 7でBitlockerを有効化しようとすると以下が表示されます。

Bitlocker Error EnglishTPM が見つかりませんでした。TPM は BitLocker をオンにするのに必要です。お使いのコンピュータに TPM がある場合は、BitLocker 互換の BIOS についてコンピュータの製造元に問い合わせてください。
A compatible Trusted Platform Module (TPM) Security Device must be present on this computer, but a TPM was not found. Please contact your system administrator to enable BitLocker.

HP Compaq NW8240ではドライバーはHPのドライバーページからWindows 2000からサポートされているからと言って、全ての機能を使えるかといえばそうでは有りません。上記の用にBitlocker等を使うにはv1.2のチップセットが必要だったりと制約が存在しますので詳しくは使いたい機能について調べてみる必要があります。


Trusted Platform Module(TPM)に関する資料及びダウンロード

あ、気づきましたか?記事が少しでも役に立ったと思ったらシェアでもコメントでもしてみてください^^;
このページの短いURL: https://thejuraku.com/pc/?p=877