Linux Mint 18のインストール:VirtualBoxの設定

2016年夏時点で最新バージョンのLinux Mint 18 Sarah CinnamonエディションをVirtualBoxにインストールしてみました。

今までのLinux Mintと基本的にあまり変わらないシステム要件ですが、基本的には以下の要件を満たしていれば最低限問題ないでしょう。

  • RAM:512MB (快適に動作させる為には1GB推奨)
  • HDD:約10GB(20GB推奨)
  • 解像度:1024×768

VirtualBoxにインストールしたときは以下の用に設定はしていましたが、HDD容量は四捨五入で9GBに既に達しているのでテスト以外で使うなら10GB以上の容量は必要だと思います。

  • RAM:2GB
  • 解像度:1280×720
  • CPU:2コア
  • HDD:16GB
  • ビデオメモリ:128MB

ISOダウンロード、VirtualBoxの設定画像

  1. Linux Mint 18 Sarah 本家ウェブサイトよりダウンロード手順

    www.linuxmint.comへ行き、Downloadメニューを選択し、Cinnamonの64-bitを選択。

  2. Linux Mint 18 Sarah 本家ウェブサイトよりダウンロード手順

    http経由でのダウンロードでもよいが、ここではtorrentでダウンロードする方法を選択。理由としてtorrentでの方が早いから。torrentソフトをインストールしていないときは通常のhttp経由でOK。

  3. VirtualBox にてLinux Mint 18の新しいVMを作成。

    判別しやすいわかりやすい名前を入力すること。

  4. lm18-inst-04

    512MBは最低要件だが、快適には1GB以上のRAMが必要。

  5. lm18-inst-05
  6. lm18-inst-06
  7. lm18-inst-07
  8. lm18-inst-08

    ダイナミックサイズのHDDの最大容量を選択。最低でも10GBは必要。

  9. lm18-inst-10

    VM作成後、設定(Settings)を選択し、細かい調整をする。

  10. lm18-inst-11

    ホストとゲスト間のクリップボードを双方向にしておくといろいろと楽。

  11. lm18-inst-12

    VMのLinux Mintを快適に作動するために、CPUコア数は2つにしてある。

  12. lm18-inst-13

    メモリーは2GBにしておく。

  13. lm18-inst-14

    ビデオRAMはここでの最大の128MBにしとく。

  14. lm18-inst-15

    ダウンロードしたLinux MintのISOをVMの光学ドライブにセットしておく。

  15. lm18-inst-16

    USBもとりあえず3.0にしておく。

あ、気づきましたか?記事が少しでも役に立ったと思ったらシェアでもコメントでもしてみてください^^;
このページの短いURL: https://thejuraku.com/pc/?p=4042
101 queries in 0.348 seconds.