nanacoで再発行手続きとエラーコードPGSE05

おサイフケータイ機能付きのスマホが壊れると厄介ですね。特に、電源が取り外しができず一体型になっているタイプは。

コンテンツ

経緯:スマホが壊れてから~nanacoが使えるようになるまでに

  1. スマホが壊れる。電源も入らない。機種変更手続きができない。
  2. nanacoお問合せセンターへ電話し、オペレーターに事情を説明
  3. 残高を引き継がなければいけないので「nanaco引継ぎ申請書」を送ってもらう。普通郵便もしくは、速達も可能とのこと。
  4. オペレーターより8桁の引継ぎ番号を取得
  5. 新しいスマホにてnanacoアプリをダウンロード
  6. nanacoアプリを作動しようとするが、おサイフケータイの初期化がされていないということで次に設定予定だったEdyアプリを作動し初期化をしてもらう。(Edyもこの時点では未設定)
  7. 再びnanacoアプリを作動し、「再発行手続き」をタップ。→ 引継ぎ番号の入力
  8. トップページへ移動後、残高がゼロなのでクレジットチャージをタップ
  9. しかし、PGSE05のエラーが出て先に進めず。
  10. 翌朝5時まで待ち、再度クレジットチャージをタップし、クレジットカードよりチャージ。
  11. 「nanaco引継ぎ申請書」が届き次第新しいnanaco番号を記入し、必要な公的書類を同封しnanaco事務センターへ送付。
  12. 送付後、まだ数日しか経っていないので残高は前の残高は反映されていない。

1. スマホが壊れる。電源も入らない。機種変更手続きができない。

4年ほど使っているxperia Zが充電したまま朝起きたら電源が入らない状態に陥っていました。(T_T) 電源ボタンをかるく押しても、数秒間押したままにしてもうんともすんとも言いません。本来電池が空の状態ではLEDが赤く3回点滅するはずなのですが。

なので、とりあえず、再度xperia Zの純正のACアダプターで充電。しかし、無反応。

さて、らちが明かないので調べたところ、SIMスロット内部にリセットボタンがあるとのことなのでリセットボタンをおしてみたいのですが、指が太すぎて入りません。それもそのはず、SIMスロットのサイズといえば1mm程度ですからどんなに細い人も無理です。

本来xperia Zを購入時にSIMカードの代わりにダミーのSIMカードが入っていますが、そのダミーのSIMカードが結構重要な役割を果たしていたのです。それは通電させないこと。

xperia Zは電池が外せない機種です。もし電池が外せたら新しい電池パックをアマゾンででも買って入れ直したら着くというものですよね。(電池が悪いという事は推測で後からわかりましたが)。

さて、そのダミーのSIMカードは通常のSIMカードには無い突起がついており、その突起がSIMスロットの奥にあるリセットスイッチを押している状態で新品のxperia Zに刺さっています。xperia Zの後継機とかではSIMカードスロットの出入り口のところにわかりやすくスイッチがあったりします。今回はSIMカードスロットに1mm程度のものを突っ込んでリセットボタンを押してみました。押した間隔は全く分からないのですが、押した後に電源ボタンを押すと3回赤くLEDが点滅しました。

さて、電池が空だという事になりましたので再度充電。→ しかし、無反応。

数時間おいてから再度電源ボタン、充電とやりますがやはり無反応。

では24時間ほどおいてから電源ボタンからの充電。しかし無反応。でもって今度は数日間おいてから電源ボタンからの充電。相変わらず無反応。忍耐強い自分ですね。

ここであきらめました。

さて、なぜ忍耐強く続けたかというと電源が入りおサイフケータイのnanacoとEdyを作動して引き継ぎの設定をしておかないと電話して事情を説明するなど面倒だからです。(あとで調べた結果nanacoはすんなり引継ぎの設定をさせてくれましたが、Edyは究極にめんどくさい。)

2. nanacoお問合せセンターへ電話し、オペレーターに事情を説明

Edyの話はまたあとでですが、nanacoはある番号に電話してオペレーターに事情を説明すればすぐに引継ぎとかをしてくれます。Edyとは大違いです。オペレーターの人も親切丁寧でさすがセブンイレブン関係だと思います。Edyは、、、、、、、関係各所へ電話しなくてはいけないが、xperia Zの場合はソニーのあるところへ電話しなければいけないが、オペレーターとして出たおやじが全くおサイフケータイとかそういう事をわかっていない。まぁ、色々と事情が重なって新しいスマホはソニーは買っていません。

さて、脱線しましたが、オペレーターが確認する事は色々とありますが、大まかに以下です。

  1. おサイフケータイにてnanacoを利用していた電話番号
  2. 名前(フルネーム)

上記以外にこちらから伝えたことは以下です。

  1. 最後にnanacoを使った店舗(場所)
  2. 最後にnanacoを使った金額、
  3. 最後のnanaco残高
  4. 最後のnanacoのポイント残高
  5. 最後にnanacoを使った日付と時間

電話番号や名前が変わっていたりする場合は?

nanaco等一度設定すればnanacoを造ったときに記入した情報は電話番号を除けば名前も基本的には適当でも良いのですが、こういうときに適当にしていたりするとやばいですよね。

こちらでは古い名前を使っていましたのでそれの照合の為住所等で確認したり他の色々な情報をオペレーターにお知らせしました。様々な情報は最後に使った店舗、金額、何を買ったか、残高およびポイント残高とか上記ローマ数字i~vの全てです。

もちろん、電話番号も変わっていたのでそれも含めて知っている電話番号をお知らせしました。

上記が全て揃っていればオペレーター側にてnanacoに登録するべき本来の名前への書き換え及びスマホが壊れたときの電話番号への書き換え等をしてくれます。

nanacoお問合せセンター

0570-071-555 または 0422-71-2266がありますが、0570では詐欺みたいにお金がどこの0570ではかかってしまうので0422の普通の固定電話の方へ電話しましょう。特にスカイプを使用している場合は固定電話へは結構安く電話で切るので良いですよ。

0570のレートは各会社によって違いますが、スカイプを使えて固定電話の番号がわかる場合は0570のナビダイヤルを使わない方が絶対にお得です。

3. 残高を引き継がなければいけないので「nanaco引継ぎ申請書」を送ってもらう。普通郵便もしくは、速達も可能とのこと。

前の確認事項で本人という事が確認された場合、住所を聞かれます。これは壊れたnanacoの残高を新しいnanacoへ反映させるために必要な書類を送付してくるためです。これが無いと引継ぎができません。

もし早めに必要な場合は速達で送ってもらいましょう。これは送ってくれるまで待ちましょう。

4. オペレーターより8桁の引継ぎ番号を取得

ここまできたらオペレーターより8桁の引継ぎ番号を口頭で言われます。メモっておきましょう。

本来機種変更時には機種変更前のスマホのnanacoアプリ上で機種変更手続きをしてこの8桁の番号が画面に出るのですがスマホが壊れているので表示できません。

5. 新しいスマホにてnanacoアプリをダウンロード

新しいスマホにてnanacoアプリをダウンロードしインストール。当たり前ですが、おサイフケータイ対応機でないとダメです。

6. nanacoアプリを作動しようとするが、おサイフケータイの初期化がされていないということで次に設定予定だったEdyアプリを作動し初期化をしてもらう。(Edyもこの時点では未設定)

新しいおサイフケータイでは必ず出てくるAMBE42という必ず一度は怒られる画面です。

Felicaの初期設定をするにはEdyアプリが便利なので、もしダウンロードしていなければここの時点でダウンロードしておきましょう。その後、Edyを作動すれば初期設定を勝手にしてくれます。

7. 再びnanacoアプリを作動し、「再発行手続き」をタップ → 引継ぎ番号の入力

内蔵のFelicaの初期設定ができたらnanacoアプリを作動しましょう。

今回はスマホが壊れて「機種変更手続き」を壊れる前のスマホ上でできなかったので「再発行手続き」の方をタップします。

オペレーターより口頭で言われた8桁の引継ぎ番号を入力しましょう。

トップページへ戻りましょう。

8. トップページへ移動後、残高がゼロなのでクレジットチャージをタップ

さて、現在の残高はゼロです。引継ぎ番号を入力したから残高も移動されてるはずなのでは?と思っているかと思いますが、その残高を引き継ぐために書類をオペレーターが送ってきます。

本来機種変更前にnanacoアプリ上にて機種変更手続きをしていれば書類を送ってもらい、記入し、返送するような面倒なことは必要ありません。

とりあえず、nanacoを使いたいのですが、残高がゼロの為クレジットカードよりチャージをします。

9. しかし、PGSE05のエラーが出て先に進めず。

しかし、エラーがでて先に進めない。

このエラーは以下のnanacoのページを見るとわかるが、

※残高の引き継ぎ手続きは、nanacoカードはご入会日から10日目以降、nanacoモバイルは4日目以降に受けられます。

※nanacoカードからnanacoモバイル、nanacoモバイルからnanacoカードへの電子マネー・ポイントの引き継ぎはできません。

※クレジットチャージをご利用されていた方は、nanaco再発行手続き完了翌日5:00AM以降、新しいnanacoでもクレジットチャージをご利用いただけます。再度事前登録いただく必要はございません。ご利用されない場合、「クレジットチャージ解約」のお手続きを行ってください。

※お客様情報のご登録状況によっては、再発行手続きができない場合がございます。

10. 翌朝5時まで待ち、再度クレジットチャージをタップし、クレジットカードよりチャージ。

最初何故クレジットチャージができないのか理解できなかったが上記を読む通り翌日の朝5時以降にならないと使えないみたいです。

そして、翌日の朝5時以降に再度クレジットチャージを試してみるとちゃんとクレジットカードからチャージができるようになりました。

11. 「nanaco引継ぎ申請書」が届き次第新しいnanaco番号を記入し、必要な公的書類を同封しnanaco事務センターへ送付。

「nanaco引継ぎ申請書」を速達で送って貰った場合、数日で来ます。普通郵便の場合はさらに数日待ちましょう。記入項目は、

  • 新しいスマホにインストールしたnanacoアプリ上部に表示されているnanaco番号。
  • 名前
  • 住所
  • 生年月日
  • 携帯電話の番号(今回最初にオペレーターに電話したときに登録もしくは確認して一致した番号)

記入以外に本人確認の為の公的書類として運転免許証、住民票等一つが必要になります。ものによっては住民票のように原本が必要になりますが、住民票はいちいち取りに行くのが面倒なので健康保険証とかコピーで済ませられるものの方が楽です。

12. 送付後、まだ数日しか経っていないので残高は前の残高は反映されていない。

ここまでざっと書いてきましたが3日前に投函したばかりなので、nanacoアプリ上ではまだ前の残高は反映されていません。反映されてから追ってどれくらい時間がかかったかをここに記しますね。

大体一週間ほどで残高が反映されるみたいです。

  • 1/31 書類投函
  • 2/7 残高反映

nanacoを使おうとしたら残高不足でチャージを思いっきり29000円分チャージしたら壊れたスマホの残高も反映され、一気にMAXの5万円近くまでチャージされてしまった。残高が反映されたらメールとかで教えてくれるとありがたかったな。

あ、気づきましたか?記事が少しでも役に立ったと思ったらシェアでもコメントでもしてみてください^^;
このページの短いURL: https://thejuraku.com/pc/?p=5434
84 queries in 0.296 seconds.