UbuntuにてDOSのCMDみたいにファイル検索するには

現代のWindows(Windows 7, Vista, XP等)ではDOSのコマンドプロンプトにて検索する場合、以下を実行する。

dir /s ファイル名

もし、Cドライブ全体で .DOC というファイル形式を検索する場合は、

dir /s c:\*.doc

でCドライブ全体のDOCファイルが検索出来る。

Ubuntuで検索する場合は、

ls

を使う。

lsでシステム全体を検索する場合は以下になる。

ls -R / | grep .doc

もしくは、

locate

にて、

locate *.doc

を使えばインデックスされているファイルであれば全部検索出来る。

しかし、上記のやり方では、インデックスされている全ての.docファイルが検索されてしまうので、

locate *.doc | grep Ubuntu

などど記述すればいいだろう。

注意すべきところはWindowsやDOSのファイルシステムと違い、linux系のシステムでは大文字と小文字はしっかりと区別される。
なので、ファイル名が「Derivatives_of_Ubuntu.doc」というファイルであれば、

locate *.doc | grep ubuntu

では検索には引っかからず、

locate *.doc | grep Ubuntu

でないと引っかからないことをlinux/Ubuntu初心者は覚えておくといいと思う。

あ、気づきましたか?記事が少しでも役に立ったと思ったらシェアでもコメントでもしてみてください^^;
このページの短いURL: https://thejuraku.com/pc/?p=621
97 queries in 0.486 seconds.