Ubuntu 13.10を14.04betaにアップグレード

Ubuntu 14.04 LTSは2014年4月17日にリリース予定ですが、まだ少々先です。でも、ベータテストを行いたい場合は、今すぐに利用できます。注意点として、このベータバージョンは、どのソフトウェアにも言えることですが、動作が安定していなかったり、言語設定がちゃんとしていなかったりと難ありの可能性がありますからプロダクション環境や、仕事などに使っている場合はこのベータベージョンへのアップグレードは推奨されません。

また、これは仮想化環境内でUbuntu 13.10を新規インストールしたものに対して14.04betaにアップグレードをした内容になります。

Ubuntu 13.10をUbuntu 14.04betaにアップグレード

アップグレードするには、3つの簡単なステップを行うだけです。

STEP 1:

まず最初にUbuntuのシステムを最新の状態にします。これをするには端末(CTRL+ALT+T)を作動し、以下のコマンドを入力します。

sudo apt-get update && sudo apt-get dist-upgrade

upgrade13.10to14.04beta01

STEP 2:

システムがアップデートされたら、次は同じコマンドプロンプトで

sudo update-manager -d

と入力します。

upgrade13.10to14.04beta02すると、「ソフトウェアの更新」が作動します。

STEP 3:

アップグレードボタンをクリックすると自動的にアップグレードされます。あとは、画面に従うだけです。upgrade13.10to14.04beta03

アップグレード前とアップグレード中のダイアログなど

以下のスクリーンキャプチャーは上記ダイアログ「ソフトウェアの更新」にて「アップグレード」ボタンをクリックしたあとの画面になります。

upgrade13.10to14.04beta04 upgrade13.10to14.04beta05 upgrade13.10to14.04beta06 upgrade13.10to14.04beta07

アップグレード中

アップグレード中

upgrade13.10to14.04beta09

途中でダイアログが表示されるが、「FORWARD」をクリックすれば何事もなかったように進む。

途中でダイアログが表示されるが、「Forward」をクリックすれば何事もなかったように進む。

upgrade13.10to14.04beta11

何か作業している場合は、「閉じる」で。あとは、「すぐに再起動」で再起動して新しいUbuntu 14.04ベータを試してみましょう。

何か作業している場合は、「閉じる」で。あとは、「すぐに再起動」で再起動して新しいUbuntu 14.04ベータを試してみましょう。

アップグレード後

アップグレード後、実は色々と問題が。

  • アップグレード前からGnome クラシック(Flashback)でログインしているのに、アップグレード後のログインでもGnomeクラシックでログインしてみると、デスクトップ環境がUnityに戻っていた。しかし、一度再起動すると本来の選択したログインに戻っていた。
  • しかも、ログオフのメニューも何もなく、仕方なくパワーボタンを押したところ、やっとログオフできるようになった。再起動しても治らず。
  • Gnomeクラシックのデスクトップが表示しているデスクトップ右上のギヤマークからログアウトを選択してもログアウトできず、再起動もダメ。端末(Terminal)をCTRL+ALT+Tで作動し、
    sudo shutdown -r now

    を行うと、再起動出きるようになる。

  • あとは色々とあるが、基本的にベータ版でもあるし、バグがまだまだありそうですが、Windowsと同じにアップグレードして使うのはお勧めしませんね。
あ、気づきましたか?記事が少しでも役に立ったと思ったらシェアでもコメントでもしてみてください^^;
このページの短いURL: https://thejuraku.com/pc/?p=1409