VirtualBoxから物理環境への引越作業

Acronis True Image 2016

最初に

手持ちの古い「パナソニック レッツノート CF-W7」はもともと7年前に購入し、もともと入っていたWindows VistaからWindows 7へアップグレードし、その後Windows 10 Insider Previewをインストールしたりして遊んでいたもののデバッグなどに関してです。

さて、Windows 10 IPにしてからWindows 7をクリーンインストールしなおそうとすると、なぜかインストールの最終段階で「このコンピューターのハードウェアで動作するようにWindowsを構成できませんでした。」と出る。しかも、Windows 8やWindows 8.1のインストールディスクで試しにインストールしてみようとしても同じ問題に突き当たる。さらに、インストールしようとしたWindows 7はRTMのままのものであり、サービスパック1をWindows 7のディスクに統合してからそれをレッツノートにインストールしようとしてもなぜか上記のエラーがでて止まってしまう。

さらにさらに、新しく予備に持っていたまっさらのSSDにWindows 7 RTM, Windows 7 SP1, Windows 8, Windows 8.1のどれをインストールしようとしても、「このコンピューターのハードウェアで動作するようにWindowsを構成できませんでした。」と出るのでどうしようかと悩んでいたところ、仮想環境にインストールしたWindowsを物理HDDにインストールできるか試してみようと思ったのが、この記事になります。

行った方法How-To (ざっくりいうと、、、)

  1. VirtualBoxにWindows 7をインストール。
  2. USB接続にて外付けHDDを接続。
  3. Acronis True Imageにて仮想HDDを物理HDDへクローン。
  4. HDDをノートパソコンへ戻し作動。
  5. ドライバーをインストール。
  6. 終了。

How-to (詳細編)

1. VirtualBoxにWindows 7をインストール。

  1. Windows 7インストール時の設定はデフォルトのままでOK。
  2. Windows 7の認証はしない。
  3. インストールメディアはDVD/ISOどちらでもOK。インストールさえできればよい。
  4. (任意)Windows アップデートは必ず最新にしておく。
  5. (任意)必要なアプリケーションのインストール、レジストリ設定、カスタマイズ等は全て済ませておく。
  6. (任意)必要あればsysprepを行う。

2. USB接続にて外付けHDDを接続。

  1. 何かしらのSATA USB接続変換機を使う。例:TK-CR1EUS、USB-CVIDE3、UD-505SA
  2. VirtualBoxにてUSB外付けHDDを仮想環境で使えるように設定。メニューからDevices→USB Devices→(USB接続変換機の名前)。
  3. 補足:外付けHDDはUSB接続にてPCへ接続。

3. Acronis True Imageにて仮想HDDを物理HDDへクローン。

  1. 基本的にISO作動でHDDクローンできるソフトであるなら問題ない。例:Clonezilla、Easeus Todo Backup、Acronis True Image(仮想環境にてISOを選択し、作動する。そこからUSB接続したHDDへ仮想HDDをクローン。クローンソフトからは普通に2つの物理HDDに見える。)
  2. ここで成功した方法はAcronis True Image 2013及び2016版。しかし、最新の2016年版で行うとクローニングが非常に早かった。
  3. ここで行ったのは仮想HDDから物理HDDへのクローン。物理SSDへのクローンはテストしていない。
  4. 終了後次へ進む。

4. HDDをノートパソコンへ戻し作動。

  1. ここの例ではノートパソコンへクローンしたHDDを戻したが、別にデスクトップへでも構わない。

5. ドライバーをインストール。

  • 5a. Windowsを作動すると、ログイン画面が表示されるが解像度はVGAかXVGAのままであるが問題ないので、次へ進もう。
  • 5b. ログイン後、すぐに色々なドライバーが自動的にインストールされる。
  • 5c. デバイスマネージャーを開き、びっくりマークが表示されている箇所はその関連するドライバーをインストールする。

6. 終了。

  • 6a. Windows Updateを行ってみる。

最後に、

この方法はWindows 8.1でも問題なく仮想環境から物理HDDへの引越が出来ました。

クローニングソフトはAcronis True Image 2013英語版 及び最新のAcronis True Image 2016 英語版にて行いました。執筆時時点、日本ではAcronis True Image 2016は販売されてないみたいなので、日本語で行いたい場合は、True Image 2015版で試すのが良いと思います。

追記:再編集時の2015年10月16日時点ではAcronis True Image 2016がAcronisの日本語ウェブサイトにて販売されているみたいです。

あ、気づきましたか?記事が少しでも役に立ったと思ったらシェアでもコメントでもしてみてください^^;
スポンサーリンク
このページの短いURL: https://thejuraku.com/pc/?p=2075