VirtualBoxでWindows 8 Release to Manufacturing (RTM)が作動しない!インストール出来ない!(Windows 8 DP, CP, RP, RTM, Eval)

Windows 8 Developer Preview (DP)、Consumer Preview (CP)、Release Preview (RP)、そしてRelease to Manufacturing (RTM)はそして今後出てくる正式RTM版のWindows 8もVirtualBoxにインストールするなら仮想化機能がCPUについていないとインストールはできません。

vb_w8rp_80

仮想化機能が無いCPUにてVT-x/AMD-Vを必要とするクライアントOSを作動させようとした時のVirtualBoxのエラーダイアログ。

vb_w8rp_81

仮想化機能が有効に成っているCPUにてVirtualBoxで無効にしていたり、何か問題が起こっている時にVT-x/AMD-Vを必要とするクライアントOSを作動させようとした時に出るエラーダイアログ。

[showpic src=”win8rp/vb/vb_w8rp_81.png”][/showpic]

もし、仮想化機能がないのにインストールを試みようとする場合BSOD(Black Screen of Death)という画面になり、先に進めなくなります。ちなみに、このBSOD画面、Win8DPの時は各種言語で点滅しながら表示されていましたが、Win8RP及びWin8RTMでは英語だけみたいです。

w8rp_900

Windows 8 RP 及び RTMでは以下の英語のエラーが出ます。

Your PC needs to restart.
Please hold down the power button.
Error Code: 0x0000005D
Parameters:
0x03060F02
0x756E6547
0x49656E69
0x6C65746E

自分のPCのCPUがVT-x/AMD-Vの仮想化機能を有しているかどうかを判別するためにはインテルのサイトより「Intel Processor Identification Utility」をダウンロードし実行すればわかります。
http://downloadcenter.intel.com/confirm.aspx?httpDown=http://downloadmirror.intel.com/7838/jpn/pidjpn31.msi&lang=jpn&Dwnldid=7838

vt-y

対応しているPCでは「インテル(R)バーチャライゼーション・テクノロジー   有」と表示される。

vt-n

対応していないPCでは「インテル(R)バーチャライゼーション・テクノロジー   無」と表示される。

CPUがその機能を有していても、BIOSで有効化されていなければ意味がないのでBIOSに入り有効化する事が重要である。

もし、BIOSへの入り方等が分からない場合はgoogleで自分のPCの型番又は、自作機の場合はマザーボードの型番で検索すれば解決策が出てくる。分からない場合は下記へコメントすれば分かる限りは支援できます。


Windows 8 DP/CP/RP等の仮想化支援機能が必要とされるOSをVirtualBoxでインストールする場合は、下記の様にしておけばインストールできるようになる。もし、下記の通りしてもダメな場合は何かシステムに異常があるかもしれない。

vb_w8rp_70

「拡張機能:[x]IO APICを有効化」にチェックを入れる。

vb_w8rp_71

「拡張機能:[x]PAE/NXを有効化」にチェックを入れる。

vb_w8rp_72

「仮想化支援機能:[x]VT-x/AMD-Vを有効化」&「[x]ネステッドページングを有効化」の両方にチェックを入れる。

上記はデフォルトでONになっているはずだが、インストールの前にチェックするといいだろう。


ここからは遊び心で試してみたもの

無事にVirtualBoxへWindows 8 RPをインストールしたけど、試しに仮想化支援機能を切ってみようと思ってやってみたら下記の様にエラーが違うBSOD画面が出てきます。。

w8rp_901

Your PC needs to restart.
Please hold down the power button.
Error Code: 0x0000005D
Parameters:
0x03060F06
0x756E6547
0x49656E69
0x6C65746E

また、もし、「PAE/NXを有効化」のチェックを外して作動させてみたら、下記のようになった。

w8rp_902

回復
お使いのPCは修復する必要があります
このオペレーティングシステムは、物理アドレス拡張機能を使用して4GB以上のRAMを搭載したシステムをサポートしています。オペレーティングシステムを実行するには互換性のあるプロセッサを搭載するPCを使用する必要があります。

エラーコード:0x0000260

インストールメディア上の回復ツールを使用する必要があります。インストールメディア(ディスクやUSBデバイスなど)がない場合は、システム管理者またはPCの製造元にお問合せ下さい。

再実行するには、Enterキーを押して下さい
スタートアップ設定を表示するには、F8キーを押して下さい

ちなみに、ここで「回復」を選んでも下記のようにエラーになります。

w8rp_903

あ、気づきましたか?記事が少しでも役に立ったと思ったらシェアでもコメントでもしてみてください^^;
このページの短いURL: https://thejuraku.com/pc/?p=1101
106 queries in 0.234 seconds.