VirtualBoxでWindows 8 Release Preview (RP)をインストール(VB設定)

今までWindows 8 Developer Preview、Consumer Previewと実機にインストールしていたが、今回はVirtualBoxにてインストールして見ることにした。

今までの教訓からVirtualBoxにWindows 8DP及びCPをインストールするためには、CPUが仮想化機能を有していなければならないのでもちろん、この実機では仮想化機能が備わっている。

Virtualbox Windows 8 Release Preview

Virtualbox Windows 8 Release Preview使用しているVirtualBoxのバージョン4.1.16r78094では名前の入力を行うことで勝手にインストールされるOSをWindows 8とした。

Virtualbox Windows 8 Release Previewこれも最低限の1GBのメモリー。

Virtualbox Windows 8 Release Preview初期設定で25GBとなっているのでそのままにしておく。

Virtualbox Windows 8 Release Preview

Virtualbox Windows 8 Release Preview

Virtualbox Windows 8 Release Preview

Virtualbox Windows 8 Release Preview

Virtualbox Windows 8 Release Preview

Virtualbox Windows 8 Release Preview

Virtualbox Windows 8 Release PreviewここでダウンロードしたWindows 8 Release PreviewのISOを選択

Virtualbox Windows 8 Release Preview

あとは、今設定したWindows8の仮想化マシンを作動すればOK。

Virtualbox Windows 8 Release Preview設定一欄

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

あ、気づきましたか?記事が少しでも役に立ったと思ったらシェアでもコメントでもしてみてください^^;
このページの短いURL: https://thejuraku.com/pc/?p=1081