VirtualBoxでWindows 8 Release Preview (RP)をインストール4

Windows 8 Release PreviewのInternet Explorer 10

Windows 8 Release Preview

メトロUIからInternet Explorer 10を作動した最初の画面 デフォルトでBingに成っている。

Windows 8 Release Preview

競合他社のアップルのウェブサイトを表示してみた。

Windows 8 Release Preview

Microsoftのウェブサイトももちろん表示してみた。

Windows 8 Release PreviewWindows 8 Release Preview

バージョンもWindows 8 RPと同じ8400版。そして、自動的にアップグレードしてくれにチェックがデフォルトで入っている。

Windows 8 Release PreviewWindows 8 Release PreviewWindows 8 Release PreviewWindows 8 Release Previewgoogle Chromeでデフォルトであったこの機能を要約Internet Explorerでも追加。むしろIE6の時に追加して欲しかった。Windows 8 Release Preview Windows 8 Release Preview Windows 8 Release Preview Windows 8 Release Preview Windows 8 Release Preview Windows 8 Release Preview Windows 8 Release Preview Windows 8 Release Preview Windows 8 Release Preview Windows 8 Release Preview Windows 8 Release Preview Windows 8 Release Preview

Internet Explorer 4や5の時代はInternet Explorerが栄華を極めたような時だったが、IE6,IE7,IE8はシェアを落とすDisasterと言うべき時代であり、FirefoxとChromeが台頭。

Internet Explorer 9からはようやくMicrosoftもやばいと思ってきたのかCSS2、CSS3に本気で取り組むようになって見栄えも含め良くなってきたのが分かるがこのままシェアをFirefoxとChromeから取り返すのは難しいかもしれない。

一言言えるのなら、日本の企業ユーザーは未だにIE6とIE7を多くが使っているのが現実であり、次の候補としてWindows 7のIE8かIE9、そしてこのWindows 8のIE10へどのように取り組んでいくのか見ものであると言える。

あ、気づきましたか?記事が少しでも役に立ったと思ったらシェアでもコメントでもしてみてください^^;
このページの短いURL: https://thejuraku.com/pc/?p=1095
103 queries in 0.251 seconds.