VirtualBoxのVDIサイズを拡張する

このガイドはホストOSがWindowsでクライアントOSもWindowsである事を念頭に置いています。

ここで使用したホストOSはWindows 10 x64 日本語版、クライアントはWindows 7 x64 日本語版、VirtualBox 5.0.26 r108824。

また、このガイドを使用する場合は自己責任にて行ってください。

簡単に書くと、

  1. VirtualBoxにてVDIのサイズを拡張させたいクライアントのWindows OSを作動させる。
  2. (任意)「ディスククリーンアップ」や不要なファイルの削除等を行う。
  3. (任意)デフラグを行う。
  4. クライアントOSを正常終了させ、VirtualBoxも終了させる。
  5. コマンドプロンプトにて以下を入力し、VDIサイズを拡張させます。以下ではVDIがあるディレクトリーにてコマンドを入力したことになります。また、anatano.vdiをサイズを拡張させたいVDIの名前に変更して下さい。
    "C:\Program Files\Oracle\VirtualBox\VBoxManage.exe" modifyhd anatano.vdi --resize 100000
  6. VirtualBoxにて拡張させたVDIのクライアントのWindowsOSを作動させ、「コンピューターの管理」の中から「ディスクの管理」にてディスクの領域を増やす必要があります。

下記は画像付きです。

  1. VirtualBoxにてVDIのサイズを拡張させたいクライアントのWindows OSを作動させる。
  2. (任意)「ディスククリーンアップ」や不要なファイルの削除等を行う。
  3. (任意)デフラグを行う。
  4. クライアントOSを正常終了させ、VirtualBoxも終了させる。
  5. コマンドプロンプトにて以下を入力し、VDIサイズを小さくします。以下ではVDIがあるディレクトリーにてコマンドを入力したことになります。また、anatano.vdiをサイズを拡張させたいVDIの名前に変更して下さい。
    "C:\Program Files\Oracle\VirtualBox\VBoxManage.exe" modifyhd anatano.vdi --resize 100000

    VDI resize 拡大

  6. VirtualBoxにて拡張させたVDIのクライアントのWindowsOSを作動させ、「コンピューターの管理」の中から「ディスクの管理」にてディスクの領域を増やす必要があります。
  7. 最後にVDIファイルの拡張前と後の比較です。
    • 拡張前のVirtualBox内でのVDIのHDDサイズvdi-resize-big-01
    • 拡大後のVirtualBox内でのVDIのHDDサイズ
      vdi-resize-big-03
    • クライアントOS内のディスクの管理にてVDIを拡張後のドライブの状態。VDIを拡張しただけなので、未割り当ての領域が存在します。
      vdi-resize-big-05
    • 未割り当ての領域を全てCドライブに割り当てた状態。
      vdi-resize-big-06
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

あ、気づきましたか?記事が少しでも役に立ったと思ったらシェアでもコメントでもしてみてください^^;
このページの短いURL: https://thejuraku.com/pc/?p=3818
99 queries in 0.363 seconds.