Windows 8 Release Preview(RP)をUSBからインストール

Pendrivelinux.comへ行き、「Universal-USB-Installer-1.8.9.9.exe」をダウンロード。もし、更に最新のがあればそれでOK。

Universal USB Installer 1.8.9.9 download linkデスクトップ等任意の所へダウンロードし、ダブルクリックして実行。

Universal USB Installer 1.8.9.9 Installation Dialog【I Agree】を押して次へ

Universal USB Installer 1.8.9.9 Installation Dialog【Windows 8 Installer】、【Browse】からダウンロードしたWindwos8-Releasepreview-32bit-Japanese.isoを選択。ここではKドライブがUSBドライブとなっているが、自分のUSBドライブを選択。【[x] We will format k: Drive as Fat32】と成っている所にチェックを入れ、【Create】 をクリック。

Universal USB Installer 1.8.9.9 Installation Dialog

Universal USB Installer 1.8.9.9 Installation DialogUSBをフォーマット中。

Universal USB Installer 1.8.9.9 Installation Dialog7z アーカイバーがisoイメージの中身をUSBスティックにコピー中。

Universal USB Installer 1.8.9.9 Installation DialogUSBスティックにWindows 8 Release Preview x32を入れるのに成功。

上記終了後、インストールしたい実機にUSBを差し込み、再起動。USBから作動するためにはもちろんBIOSにてUSBから作動を選択する必要がある。もしくは、PCによっては作動中にEsc等を押し、Boot選択画面を出しUSBを選ぶ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる