chocolateyとは、Windowsのパッケージ管理システム

Linuxにはパッケージマネージャーがどのディストリビューションにも付属しており、「apt-get」や「yum」と言ったコマンドから利用可能であり、他のパッケージ(ソフト・アプリケーション)との依存関係等も解決してくれます。

*chocolatey (http://chocolatey.org/

Windowsではそうのようなパッケージマネージャーがありませんでしたが、最近になって登場したのは「Chocolatey」というWindows用のパッケージマネージャーです。また、「Ninite」、「NuGet」や「OpenWrap」という「Chocolatey」と似たようなWindows用のパッケージマネージャーがありますが、ここではその説明は省きます。また、Windows 8ではアプリストアが新しく使えるようになりましたが、まだまだWindows 8のアプリストアのソフトウェアの数は多くありません。

*chocolateyで使えるパッケージの種類

https://chocolatey.org/packagesから調べることができますが、例として以下があります。

  • AdobeReader、Adobe AIR RunTime、Flash Player Plugin、InkScape、Bleachbit、VirtualDub、Notepad++、7Zip、VLC、Google Chrome、FileZilla、Firefox、CCleaner、Paint.NET、Skype、VirtualBox、DropBox、winrar、LibreOffice、MySQL、SkyDrive、Google Drive、等など

*Chocolateyをインストールするには

以下のコマンドをコマンドプロンプト[CMD]から行います。管理者権限でインストールする必要はありません。

インストール時のコマンドプロンプトは以下のようになります。

その後、GUIで操作を行いたい場合は、以下をコマンドプロンプトから実行して下さい。

なお、CUIからのchocolateyGUIをインストールしている最中はこのようになります。

chocolatelyGUI-inst
また、アプリケーションをインストールするときは管理者権限のコマンドプロンプトで行なって下さい。管理者権限のコマンドプロンプトでコマンド実行しないと以下のようにエラーになり、正しくインストールされません。chocolatelyGUI-inst2
正しくインストールすると以下のように表示されます。
chocolatelyGUI-inst3

また、試しに、既にインストールされている7ZIP 9.20に新しい最新の7ZIP 9.22をchocolateyでインストールすると、勝手に上書きインストールされるようになっています。chocolatey-7zip

なお、使えるインストール環境は以下です。

  • Windows XP / Vista / 7 / 8 / 2003 / 2008
  • .NET Framework 4.0
  • PowerShell 2.0
あ、気づきましたか?記事が少しでも役に立ったと思ったらシェアでもコメントでもしてみてください^^;
このページの短いURL: https://thejuraku.com/pc/?p=1257
107 queries in 0.464 seconds.