WordでPDFに出力する時に透過PNG処理されない

Word文書で透過PNGを使用しているときWordから直接プリンターへ印刷する場合は問題なくPNGは透過処理されたまま印刷されてくる。

しかし、Wordの保存画面でPDFを選択しそのままPDFで保存した場合、PNGが透過処理されず、背景が白く塗りつぶされてPDFとして出てくる。これでは意味がない。

使用したPNG画像は以下になる。デスクトップに配置したLANケーブルが接続されているかのアイコンをデスクトップ事保存し、アイコンと付随のテキストをPNG可(下記右)したもの。下記左は右側の画像と同じだが、背景を青に設定することによりテキストもアイコンの一部にしている。

設定の変更をすれば透過処理有で印刷できる

したがって、保存ダイアログでPDFを選択したときに表示されるダイアログ右下の「オプション」をクリックして以下のチェックを外す。

「ドキュメントのプロパティ」、「アクセシビリティ用のドキュメント構造タグ」&「ISO 19005-1に準拠(PDF/A)」のチェックを外す。

これでWordの保存画面からPDFを選択して印刷してもしっかりと透過PNG処理されています。

Wordで透過PNGを配置した画面

特に何もテキストもなく、透過PNGをドラッグ&ドロップで配置

オプション画面にて設定せずにPDFで保存した場合の画面

オプション画面にて正しく設定した場合の画面

おまけ

他のPDFへ印刷機能を利用してPDFを生成すると透過PNG処理は正しく行われるが、Wordで処理した画像(テキストも画像の一部です)が正しく処理されない。

Adobe Acrobat Xにて出力した場合。設定はデフォルトのまま。画像が劣化し文字がにじんだ太字になっているのがわかる。

Microsoft Print to PDFにて出力した場合。設定はデフォルトのまま。文字が異常に補足なっているのがうかがえる。

PDFCreatorにて出力した場合。設定はデフォルトのまま。画像と文字(太字、にじみっぽい)が劣化しているがわかる。

primoPDFにて出力した場合。設定はデフォルトのまま。これも、画像と文字が劣化しているがわかる。

何故外部PDF出力ソフトを使ったときだけ画像の劣化が起こるのか不明だが、PDFとして出力するときに勝手に圧縮とかを自動でされてしまっているからかと勝手に思っている。もちろん、上記は全てデフォルトの設定で出力した場合で、画像の劣化と文字のにじみっぽい具合になっているのだが、以外と出力する時にこちらで設定項目がある場合は色々と変更してみても結果は変わらず元の原稿と同じ感じにはならず画像とテキストの劣化につながってしまう。

あ、気づきましたか?記事が少しでも役に立ったと思ったらシェアでもコメントでもしてみてください^^;
このページの短いURL: https://thejuraku.com/pc/?p=5207
102 queries in 0.374 seconds.