WordPressで膨らむerror_log

ワードプレスのルートディレクトリーもしくはそのワードプレスを使用しているドメインのルートディレクトリーに”error_log”というファイルが生成される。読んで字のごとく、エラーを記録するログである。

この記事は自分及び同じ問題にさしあたっている人の為の資料として公開しています。何か問題 及び 修正追加等があればコメント欄に書き込んでくださいm(_!_)m そしてなにかをする場合はもちろん自己責任です。

問題:以下の様なエラーが記録されている。

上記の様なエラー内容がウェブサイトのページをロードするたびに一度に何行か並び、それが知らない間に数ギガ溜まっていた。

結局のところ問題なのはエラー内容が示す通り、データベースの中にその参照なり、書き込みなりをしたいテーブルが見つからないためにいちいちエラーになり、サーバーのCPUパワーをも消耗させたりし、サイトのパフォーマンスに影響が出てくる。

解決策:テーブルを作ってあげる

解決策はいたって簡単である。エラーが示す通り、必要なテーブルとその中身を作ってあげればよい。でも、SQLの編集がわからない場合は以下をそのままphpmyadmin等を使い、SQLのタブから入力、実行すれば問題は解決する。

phpmyadmin

以下からコピー&ペーストすればよい。注意事項として、テーブルのプレフィックスを「wp_」以外に変更していたり、下記の要件を満たしていればcollationは基本的に

のままで良いが、

  • WordPress 4.2かそれ以上
  • MySQL 5.5.3かそれ以上

それ以下なら

に変更すればよいと思われる。

WordPressとMySQLのCollationについては、WordPress 4.2、MySQL 5.5.3及びutf8mb4についてを参照の事。

結果:以下を上記をSQLでそのまま実行した結果です。このままの結果で問題有りません。

phpmyadmin

こちらの環境では以後、error_logには何も記述されることは無くなりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

あ、気づきましたか?記事が少しでも役に立ったと思ったらシェアでもコメントでもしてみてください^^;
このページの短いURL: https://thejuraku.com/pc/?p=3589
111 queries in 0.521 seconds.