iFrame Auto height

iFrameの高さ(height)を自動的にiFrameで読み込むソースの内容によって可変してくれるスクリプト。

該当するhtmlファイルのソースには以下を足す必要がある。

  1. jQuery本体のスクリプト
  2. jquery.iframe-auto-height.plugin.jsのスクリプト
  3. 最後に下記のいずれか、もしくは組み合わせを記述する。
    1. jQuery(‘iframe’).iframeAutoHeight();ページ上の全てのiFrameをリサイズする。
    2. $(‘iframe.photo’).iframeAutoHeight();photoのクラスが指定されているiFrameをリサイズする。
    3. $(‘iframe’).iframeAutoHeight({heightOffset: 20});全てのiFrameをリサイズ+リサイズしたiFrameの下部に20ピクセルを足す(バッファーする)。

オリジナルのスクリプトはhttps://github.com/house9/jquery-iframe-auto-heightから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

あ、気づきましたか?記事が少しでも役に立ったと思ったらシェアでもコメントでもしてみてください^^;
このページの短いURL: https://thejuraku.com/pc/?p=91