英語キーボードレイアウトなのに日本語キーボードレイアウトになってしまった時

使用している物理キーボードのレイアウト(配列)が「101/102 英語キーボード」であるのにかかわらず、「106/109 日本語 USB キーボード」と認識されてしまう具合があります。

この変更をWindowsが勝手に行ってしまうというのが元凶ですが、基本的にJapanese IME = 日本語入力を利用している時に勝手に変わってしまうようです。

この問題に直面するとキーボードでは以下の現象が起こります。

現在使用している物理キーボードの配列は以下のはずです。
キーボード 英語 101/102

しかし、以下の「106/109 日本語 USB キーボード」のレイアウトになってしまっているはずです。
キーボード 日本語 106/109
この問題を解決する為にはレジストリーを編集する必要があります。
まず、レジストリーエディターを開き以下へ行きます。

  1. (レジストリーエディターが何かわからない人はこれ以上進まない様に。また、レジストリーを編集する場合は自己責任で行なって下さい。)
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\i8042prt\Parameters

    Keyboard Layout Registry 01

  2. LayerDriver JPN の kbd106.dll を kbd101.dllに変更Keyboard Layout Registry Change 02
    Keyboard Layout Registry Change 03
  3. OverrideKeyboardIdentifier の値を PCAT_106KEY から PCAT_101KEYに変更。Keyboard Layout Registry Change 04
    Keyboard Layout Change Registry 05
  4. OverrideKeyboardSubtype の値を 2 から 0 に変更。Keyboard Layout Registry Change 06
    Keyboard Layout Registry Change 07
  5. 全て変更後、Windowsを再起動する。

レジストリーの編集がめんどくさい and/or 自信がない人は下記のファイルをダウンロードして下さい。ダウンロード後、適当なフォルダーに解凍後、ダブルクリックするとレジストリーの書き換えが行われます。

物理キーボードレイアウトを英語レイアウトにする RAR32 IconREG32[download id=”0″]
物理キーボードレイアウトを日本語レイアウトにする RAR32 IconREG32[download id=”0″]

以下ソース及び検索用語

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

あ、気づきましたか?記事が少しでも役に立ったと思ったらシェアでもコメントでもしてみてください^^;
このページの短いURL: https://thejuraku.com/pc/?p=628