Dell PowerEdge SC440 + Ubuntu 11.04 Desktop + Zotac ION Graphics Card

Sponsored Links

Share

初期状態、つまり普通の状態のままのDell PowerEdge SC440(以下SC440)だとグラフィックス処理が非常に貧弱だ。

本来Ubuntu 11.04をインストールすればUnityという全てがワンクリックで済みますよ~的なアプレットランチャーみたいなのが自動で作動するのだが、SC440ではデフォルトでは利用できない。
理由としてSC440にオンボードで搭載されているグラフィックスチップがATI製のES1000というものであり、本来サーバー用途であるこのSC440のクラスではグラフィックス処理なんで最低限でいいだろう。そして、デルからしてみれば一般PCからグラフィックス処理を最低限にして省いたものがSC440であり、そのおかげでコストダウンとしてサーバー用途として売り出していた。今でもサーバー用途としてグラフィックスが貧弱でも問題が無いサーバーが多いがGPGPU処理をするサーバーではGPUが貧弱では話にならない。

さて、グラフィックスが貧弱でもUnityは使える。
やり方は以下に記す。

まず、
[アプリケーション]→[アクセサリ]→【端末】
と開く。

端末内で、

sudo add-apt-repository ppa:unity-2d-team/unity-2d-daily
sudo apt-get update
sudo apt-get install unity-2d

と打ち込む。

以下がUnity 2D

Unity 2D

さて、Unity 2Dとunity 3Dでは何が違うか?

  • 軽い
  • 早い
  • 使いやすい
  • 安定している

といえる。

これで新しいUbuntu 11.04のUnityを仮想サーバー内でも試すことができる。
なんせ軽いし、3D処理が必要ないから。


どうしても、3D処理の本家Unity 3Dを使いたい場合は、自分見たいにグラフィックスカードの増設を行うと良い。

私が利用したグラフィックスカードは
Zotac ION-GPU-A-E

  • メーカー:Zotec
  • 製品名:ION-GPU-A-E
  • 接続:PCI-E 1x
  • 出力:HDMI + DVI + VGA
  • スロット:1スロット
  • Core Clock:589Mhz
  • DirectX: DirectX 10.1
  • Dual Link DVI:Yes
  • HDCP Ready:Yes
  • Memory:790Mhz / 512MB / GDDR3
  • SLIサポート:Yes

最初からグラフィックスカードを増設したままであれば自動的に必要ドライバーがインストールされているかもしれないが、私の場合はあとからグラフィックスカードを増設したので一応対応するドライバーを入れる事にした。

☆ちなみに、新しいグラフィックスカードを増設し、作動したまま(ドライバーインストールも何もせず)でもグラフィックスカード無しと比べても全然良い感じになっていました。なんていうか、もっさり感がまったくなく、ウインドーをドラッグするときに「よいしょ!」という力不足がまったく感じられず。

さて、肝心のドライバーのインストールですが、

[システム]→[システム管理]→【追加のドライバ】
と開くと、追加のドライバ
となる。
そして、迷わず[Recommended]のドライバーをクリックしインストールする事。

あとはとりあえず、再起動すれば大丈夫。


インストール後もUnityは自動的に作動しないので、以下をする必要があります。
「CompizConfig 設定マネージャ」

これはシステムのTweakができる便利ソフトでここからUnityを作動させたりできます。
やり方は
まず、
[アプリケーション]→[アクセサリ]→【端末】
と開く。

端末内で、

sudo aptitude install compizconfig-settings-manager

と打ち込む。

終了すると、これで今後は、
[システム]→[設定]→【CompizConfig 設定マネージャ】と表示されるようになる。

元ネタ:
http://www.tech-recipes.com/rx/2756/ubuntu_install_compiz_config_settings_manager_configure_desktop_effects/


関連して、

Zotac ION-GPU-A-E
http://www.zotacusa.com/ion-gpu-a-e-ion-upgrade-kit.html (リンク切れ)

Dell PowerEdge SC440と似た個体のT105にてZotac ION-GPU-A-Eを使いグラフィックとサウンドを両方という人もいる見たいです。
http://yutomu0.blog100.fc2.com/blog-date-201106.html (リンク切れ)

CPU-ZとCrystalMarkにての計測値は以下のサイトの方が行っているようです。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuk1966b/archive/2011/1/16

「ION」搭載のPCI-Ex1対応ビデオカードがZOTACから発売
http://ascii.jp/elem/000/000/534/534370/

あ、気づきましたか?記事が少しでも役に立ったと思ったらシェアでもコメントでもしてみてください^^;
このページの短いURL: https://thejuraku.com/pc/?p=357
94 queries in 0.382 seconds.