OneDriveがWindows上から消えた場合の対処法

Microsoft-OneDrive-Logo-1620x1080

OneDriveのファイルはまだPC上にあるがOneDrive自体が作動できない、OneDriveがWindows上から消えた場合の対処法

目次

OneDriveの実行ファイルがまだPC上にある場合

  1. Windowsキー + Rで「ファイル名を指定して実行」のダイアログを表示
  2. %localappdata%\Microsoft\OneDrive\onedrive.exe /reset
    と入力しOKをクリック。
  3. 通知エリア(通常は画面右下)にあるOneDriveアイコンが非表示になり、再表示されることを確認します。一瞬だとわからない場合有り。
  4. もしOneDriveのアイコンが再表示されない場合はWindowsキー+Rで「ファイル名を指定して実行」のダイアログを表示し、以下を入力します。
    %localappdata%\Microsoft\OneDrive\onedrive.exe
  5. するとOneDriveのフォルダーが表示されるはずです。

上記のどれかでエラーが表示された場合はOneDriveの再インストールをこなうのがてっとり早い解決方法ですので次を参照してください。

最新のOneDriveをインストールする

以下のリンクをクリックし、OneDriveをダウンロードします。クリックするとOneDriveのインストーラーがすぐにダウンロード開始されますのでダウンロード後ダブルクリック等をしてインストーラーを作動させてください。

https://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=860984

インストーラーの指示に従ってインストールしてください。

インストール後、OneDriveからMicrosoftアカウントを入力する画面が表示、または画面右下のOneDriveアイコンをクリックするとMicrosoftアカウントを入力する画面が表示されますので指示に従って入力してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次